fc2ブログ

相関関係と因果関係①


「本当に危険なのは、コンピュータが人間のように考え始めることではなく、人間がコンピュータのように考え始めることだ。」シドニー・J・フバード(コラムニスト)

今回は、相関関係と因果関係について整理したいと思います。

■相関関係
2つの値の関連性のこと。
相関関係の種類には、正の相関、負の相関、無相関があります。

・Xが増加するとYも増加する傾向にある場合 
⇒XとYは正の相関関係

・Xが増加しているにもかかわらずYが減少する傾向にある場合 
⇒XとYは負の相関関係

・Xが増加するとYが増加する・変わらない・減少する場合 
⇒XとYは無相関


■因果関係
原因と結果の関係のこと。
出来事Xと出来事Yとの間に因果関係が成立するためには、次の3つを満たさなければなりません。

①共変の原則
もしXがYの原因であるならば、XとYは共に変化しなければならない。
②時間的順序関係
もしXがYの原因であるならば、XがYより時間的に先に起こっていなければならない。
③他の原因の排除
XがYの原因と考えられ、さらにX以外にYの原因を合理的に説明できるものが何もない場合にのみ、XがYの原因と認められる。

さて、ここで重要なことは、相関関係にあるからと言って、因果関係が成立するとは限らないということです。人はなんらかの理由を見つけたがるものですが、相関関係がある2つの事柄の間に勝手な因果関係を見出すことがあります。次回以降、例を取り上げながら考えてみましょう。

【参考】
『クリティカルシンキング 入門篇』E.B.ゼックミスタ、J.E.ジョンソン著 北大路書房
スポンサーサイト



プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR