fc2ブログ

なぜ計画は実行されないのか②(計画の条件)

前回、計画が実行されない理由として、計画段階で5W1Hが明確にされていないからだということを指摘しました。これは計画段階で実行に移すための落とし込みが足りないと言い換えることができます。


■計画の条件

計画策定にあたっては、論理性、納得性、実現性が求められます。具体的には、次のとおりです。

・あるべき姿と現状との差がきちんと分析されていること。
・問題解決のための課題が具体的な数値や行動として示されていること。
・5WIHが示されていること。
・実行段階に応じて目標の達成度を測る指標が明確であること。
・計画を実行に移す際の留意点、リスクが想定されていること。


上記についてメンバーが理解し納得し、かつ必要な経営資源が確保されれば計画は機能するでしょう。


■目標設定はSMARTに!

計画段階では目標を設定しますが、目標設定にあたってのポイントとしては、SMARTというものがあります。

S(specific):具体的に
M(measurable):測定可能に
A(agreed upon):合意されている
R(realistic):現実的に(結果志向で)
T(timely):期限が明確

さらに1つ加えると、個々のメンバーの責任が明確であることも求められます。

ビジネス活動は原因と結果の関係が不明確であることは事実ですが、目標はもちろん効果測定がまったくないと、まず尻つぼみになります。効果が測定できないと、当然ながらメンバーに責任を問えなくなりますから、責任を問われないメンバーの関心も目先の現業に傾きがちになるでしょう。


【参考】
『世界一わかりやすいプロジェクト・マネジメント【第3版】』G.キャンベル、サニー ベーカー著 総合法令出版
『仕事が早くなる! CからはじめるPDCA』日本能率協会マネジメントセンター編 JMAM
『チームの目標を達成する!PDCA』東秀樹著 新星出版社


スポンサーサイト



プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR