fc2ブログ

中小企業診断士のための経済学入門

以前、ご紹介しましたとおり、1130日に「中小企業診断士のための経済学入門」(同友館)の発売が開始致しました!以前にも資格予備校で診断士試験のテキスト(TACスピードテキストの経済や企業経営理論、2次過去問題集事例Ⅰなど)は書いていたのですが、自分の名前が著者として出せるのは今回が初めてです(最後かも…)。

 https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E4%BC%81%E6%A5%AD%E8%A8%BA%E6%96%AD%E5%A3%AB%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6%E5%85%A5%E9%96%80-%E4%B8%89%E6%9E%9D%E5%85%83/dp/4496053268/ref=zg_bs_551276_4?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=06D3ZAB60PPDNNV8VZTK


お買い上げ頂きました皆様には、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

 経済学入門


大変恐縮ですが、改めて拙著の宣伝をさせて頂きたいと思います。

 

<対象としている方>

・既に中小企業診断士試験に合格しているが、ほとんど経済学を理解できておらず、自身の観点の1つとして使えていない方

・診断士試験の勉強をしているが、さっぱり経済学が分からず困っている方

・一般のビジネスパーソンの方で、日経新聞を読んでも、専門性が高すぎたり、人によって意見が違ったりしてちんぷんかんぷんで、世の中の動向がいまいち読めない方

 

正直に言うと、多少タイトルに偽りありで、診断士に限らず、広くビジネスパーソンの方にとって、知っておいたほうがよい経済学の内容をまとめています。ずばり、「この1冊だけで経済通になれる」ことを目指しました。本書の内容を押さえておけば、普通の職場でしたらダントツのエコノミストになれます。

 

<本書のセールスポイント>。

・診断士やビジネスパーソンにとって本当に必要なものに絞っている

・細かい説明はさておき経済のイメージをつかむことを最優先している

・日常で使える経済学の知恵を盛り込んでいる

・普通のテキストや入門書にはない実際の経済のトピックを盛り込んでいる。

 

試験対策本ではないし、ややこしい過程は知らなくても実際の経済は充分に理解できるので、極力シンプルな説明を心がけました。

 

また一般のビジネスパーソンの方にもご興味を持って頂けるよう、具体的には、次のようなトピックを盛り込んでいます。

 

・「脱経済成長」は最悪

・中国は成長するか?(成長したら奇跡に近い)

・なぜ失敗国家は失敗するのか?

・少子高齢化をそんなに悲観しなくて良い

・ユーロはただの経済成長の足かせ?

・最低賃金を引き上げるとトンデモないことになるかも?

・日本だけ置いてきぼりになったのは日銀のせい?

TPP亡国論のウソ

・値段はお客に決めさせよう!

・飲み放題制にすると飲み過ぎる?

・なんで同じ経済学者で対立するの?

・国債発行は悪いこと?(そうでもないかも)

・成長分野に集中すべきは正しいか?(完全にデタラメ)

・利益がプラスでも損している?

・一流の経営者や経営学者が経済を語り出すとロクでもないことになる

・新聞の経済欄は真面目に読むだけ損をする(テレビニュースは論外)

・うるさ型を黙らせる意思決定のルール

 

※書籍ではもう少し穏便な表現です(笑)。

 

一見すると奇抜ですが、すべてきちんとした経済学の知識で説明できます。

 

最後に診断士試験対策の要点についても取り上げています(経済学は簡単)。

 

何卒ご購読のほど、宜しくお願い申し上げますm(_ _)

スポンサーサイト



プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR