fc2ブログ

自分の企画を認めさせるための工夫⑨(説得の技法2)

自分の企画をとおすためにプレゼンするとき、何に気をつければよいでしょうか。プレゼンでのポイントを示すものにFABEというものがあります。

 

Feature:本提案の特徴、概要説明

Advantage:優位性

Benefit:顧客便益

Evidence:提案を裏付けるデータ、実績等の裏付け・証拠

 

たとえば、顧客管理システムの導入をプレゼンする際には、次のようになります。

 

Feature (特徴):この顧客管理システムは、今使っているメールソフトと一緒に使える画期的なものである。

 

Advantage (優位性):今まで使われている顧客管理システムより簡易で操作性がよい。他のものより安い。

 

Benefit (顧客便益):担当者の顧客別の進捗状況について管理者が一目瞭然に把握できる。

 

Evidence(証拠):すでにライバル者で導入が進んでいる。上場企業の4割が導入している。

 

Feature (特徴)Advantage (優位性)は自然と盛り込むと思いますが、Benefit (顧客便益)Evidence(証拠)も忘れずにアピールしたいところです。

 

【参考】

『インバスケット的「根回し」仕事術』鳥原隆志著 祥伝社

スポンサーサイト



プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR