fc2ブログ

性格を構成するビッグ・ファイブ②

前回の続きです。

 

開放性

定義:新たな美的、文化的、知的な経験に開放的な傾向

側面:好奇心、想像力、審美眼

 

真面目さ

定義:計画性、責任感、勤勉性の傾向

側面:自己規律、粘り強さ、熟慮

 

外向性

定義:自分の関心や精力が外の人や物に向けられる傾向

側面:積極性、社交性、明るさ

 

協調性

定義:利己的ではなく協調的に行動できる傾向

側面:思いやり、やさしさ

 

精神的安定性

定義:感情的反応の予測性と整合性の傾向

側面:不安・いらいら・衝動が少ない

 

 

■外向性

 

外向性とは、自分の関心や精力が外の人や物に向けられる性向のことです。その一面を表す表現としては、積極性、社交的、活動的、精力的、冒険好きといった性向が挙げられます。

 

明るいとか根暗というのもこの外交性を示す言葉です。引きこもりや室内でのひとり遊びが好きなことも外向性と反対の性向を示していることになります。社交性や積極性が

外向性をわかりやすく示す表現です。

 

 

■協調性

 

協調性とは、利己的ではなく人と協調的に行動できる性向のことです。その一面を表す表現としては、相手を信頼する寛大さ、利他主義、思いやり、やさしさ、従順さ(頑固ではない)、慎み深さなどの性向が挙げられます。

 

協調性というと、相手の行動と上手く調整できる、順応できるような能力をイメージしますが、「自分のことではなく相手のことを一番に考えたり、思いやる力」と捉えるべきです。

 

 

■精神的安定性

 

精神的安定性とは、感情的反応を予測できたり、整合的に捉えることができるかにかかわる性向のことです。その一面を表す表現としては、不安・いらいら・衝動が少ない、鬱でない、自尊心が高いなどといった資質が挙げられます。

 

 

【参考】

『性格スキル』鶴光太郎著 祥伝社

スポンサーサイト



プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR