fc2ブログ

性格を構成するビッグ・ファイブ⑤

「収入を決めるのは頭の良さか性格か?」で触れたように、性格スキルは10代以降もかなり鍛えることができます。イリノイ大学のブレント・ロバーツ氏らは、これまでの研究を総合し、「外向性」を「社会的優越(自己主張が強い性向)」と「社会的バイタリティ(1人を好まず群れたがる性向)」に分けた上で、年齢によるビッグ・ファイブの変化を調べました。

 

これによると「社会的優越」「真面目さ」「精神的安定性」「協調性」は長い人生を通じて伸び続けます。一方、「開放性」「社会的バイタリティ」は20歳前後でほぼ決まり、特に「社会的バイタリティ」はそれ以降、低下していきます。

 

ビッグ・ファイブの中でも人生の成功で特に重要な「真面目さ」「精神的安定性」「協調性」については、10代の伸びよりもむしろ、20代、30代の伸びが大きくなります。

 

 

■思考力は若いうちに鍛えておく

 

一方、認知スキルのほうはどうでしょうか。認知スキルを結晶性知性(知識)と流動性知性(思考力)に分けた分析によれば、前者は人生の中で高まり続けますが、後者は逆に低下し続けることが知られています。

 

知識はストックですので年月を経るとともに蓄積され伸び続けますが、思考力は10代までのできるだけ早い時期に鍛えることが重要になります。

 

【参考】

『性格スキル』鶴光太郎著 祥伝社

スポンサーサイト



プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR