fc2ブログ

起業家の条件③

事業を発展させていくためには、次のステップを考える必要があります。

 

  事業の究極の目標を設定する。

これは人生の目標を設定することと同じです。

  戦略的目標を設定する

  組織戦略を考える

  マネジメント戦略を考える

  人材戦略を考える

  マーケティング戦略を考える

  システム戦略を考える

 

人生を事業に奉仕してしまわない、つまり事業を続けるために人生を捧げてしまわないためには、自分がすべてやらずに済むように事業をシステム化することが求められます。

スモールビジネスのコンサルタントであるマイケル・E・ガーバーは、そのために次のような質問を自分に問いかけるように薦めています。

 

・どうすれば他の人に任せても、事業が成長するだろうか?

・どうすれば自分が現場にいなくても、従業員は働いてくれるだろうか?

・どうすれば事業をシステム化できるだろうか?システム化された事業では、5千箇所に店を出すとしても、1箇所目と同じことを繰り返すだけで、スムースに出店できるはずである。

・どうすれば自分の時間を確保しながら、事業を運営できるだろうか?

・どうすればやらなければならない仕事に追われることなく、やりたい仕事に時間をあてることができるだろうか?

 

【参考】

『はじめの一歩を踏み出そう』マイケル・E. ガーバー著 世界文化社

 

スポンサーサイト



プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR