fc2ブログ

起業家の条件④

前々回、事業の目的は、「より自分の人生を豊かにするためであり、自分の人生を事業に捧げるべきではない」という言葉を紹介しました。

 

そのためには、「自分がやらないこと・やれないこと」を最初に決めておくほうがよいでしょう。人によって違うでしょうが、たとえば、次のようなことです。

 

・儲からないことはやらない。

・自分のポリシーにならないことはやらない

・休みが取れなくなるほど忙しくなりそうなことはやらない。

・成功確率が50%以下になるようなことはやらない。

・人付き合いでも最終的に成果が期待できないことはやらない。

 

やらないことを明確にしておくほうが結果を出しやすくなります。なぜなら、「思考と行動をやりたいことに絞れる」、「余計な問題を初めから囲い込まない」というメリットがあるからです。

 

やりたくないことで問題が生じれば、それはすべて厄介事です。そうであるならば問題が発生する前に、問題を起こす要素をできるだけ多く排除したほうがよいでしょう。それにより、よりやりたいことに集中することができます。

 

「戦略とは何をやらないかを決めることである」マイケル・ポーター

 

独立するとどうしても金を稼ぐために、本当はやりたくないことでも手を出してしまいがちです。私も以前、指導を仰いだ中小企業診断士の先生に、「やりたくないことをやるのであれば、どこかに就職すればよい」と言われたことがあります。自戒をふくめ、自分の行動原理を明確にすることが望まれます。

 

【参考】

『小さな会社で大きく稼ぐ! 最強のビジネスモデル』中村裕昭著 つた書房

スポンサーサイト



プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR