fc2ブログ

フロー

■フローとは?

 

みなさんが無我夢中になれることは何でしょうか?スポーツや趣味に没頭しているときはそれこそ時間を忘れるといったことがあるかと思います。

 

このように何かに集中・没頭しており、そこから幸福感を得ているような状態のことを、フローといいます。スポーツの世界ではゾーンに入ったと言われますが、おおよそ同じ意味です。

 

フローは心理学者のミハイ・チクセントミハイによって提唱された概念で、学習論の世界でも「集中して勉強や仕事に取り組めるようにするには、どのような条件が求められるか?」といった文脈で語られます。

 

 

■フローの状態になるための4つの条件

 

フローの状態になるためには、次の4つの条件があります。

 

  自分の能力に対して課題が適度に難しい

  対象を自分でコントロールできる

  結果に対して直接的なフィードバックがある

  集中を妨げるものがない

 

何かに集中・没頭して時間を忘れるような経験があれば、それはフローの状態であり、自分が向いていることかもしれません。

 

フロー状態で仕事に取り組むことが望ましいでしょう。しかしながら、ビジネスパーソンとしては複数の仕事を抱えていることが一般的であり、4つめの「集中を妨げるものがない」を満たすことが難しいでしょう。せいぜい雑務的なことはまとめて片付けてしまい、集中する環境を作ることぐらいでしょうか。

 

【参考】

『フロー体験 喜びの現象学』M. チクセントミハイ著 世界思想社

『ビジネスでいちばん大事な「心理学の教養」』酒井穣著 中央公論新社

 

スポンサーサイト



プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR