fc2ブログ

フロリダ効果

フロリダ効果とは、先行情報に引っ張られて行動が変わってしまう傾向のことをいいます

 

フロリダ効果はもともとアメリカで行われた心理実験から名付けられたものです。この実験で、被験者たちは、様々な単語を用いて作文することを指示されました。そして、あるグループには「フロリダ、忘れっぽい、皺、シミ、ハゲ頭」といった言葉が与えられたのです。

 

フロリダ州は温暖な土地であることから、引退した高齢者が多く住む州と言われており、実際に高齢者比率が高いことでも知られています。当然、被験者たちは、他の単語も使い、高齢者に関する文章を作りました。

 

ただ、研究者の狙いは別のところにありました。彼らは作文の内容ではなく、彼らがどのような行動をとるかに着目したのです。結果として、その被験者のグループが別室に移る際、まるで老人のように歩くスピードが遅くなっていったのです。逆に若者をイメージする言葉を与えられたグループは歩くスピードも速くなっていきました。つまり、言葉の与えられ方により、人々の行動が変わったのです。フロリダ効果は、プライミング効果が直接的に行動に影響を与えるものと見なすこともできます。

 

他にも実験があります。暑い部屋で「暑い、暑い、暑い」と何度も言う人(サクラ役)がいるグループは、そのような人がいないグループに比べて、実際に暑く感じ、体温分布にも影響が出たそうです。

 

これは、「疲れた、疲れた」というマネージャーの口癖が、部下の疲労度を増す可能性などを示唆します。独り言をよくつぶやく管理職もいますが、その何気ない独り言が、部下の働き方や感覚に影響を与える可能性もあるのです。

 

 

【参考】

MBA 心理戦術101』グロービス著 文藝春秋

 

スポンサーサイト



プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR