fc2ブログ

褒め方の法則(承認欲求②)

前回、モチベーションに影響を与えるのは、褒めるかどうかではなく、褒め方だと述べました。今回も引き続き、褒め方が個人にどのような影響を与えるのか見ていきましょう。

■褒め方によってモチベーションへの影響が異なる

褒め方の影響については、ミュラーとドゥウェックによる次のような実験があります。

子供たちに簡単な知能テストのようなパズル解きのような問題をやらせた。終了後にすべての子供たちに、みんな優秀な成績で80%以上正解だったと伝えた。その後、子供たちを3つのグループに分け、それぞれ褒め方を次のように変えた。

第1グループ:「こんなに成績が良いのはまさに頭の良い証拠だ。」
第2グループ:何も言われなかった
第3グループ:「こんなに成績が良かったのは一生懸命がんばったからだ。」

そして次にやってもらうパズルを2種類(簡単に解けそうなパズルと難しそうなパズル)を用意し、どちらがよいかを子供たちに尋ねた。子供たちが選んだ結果は、次のとおりである。

頭の良さを褒められたグループ:67%が簡単なパズルを選んだ。
何も言われなかったグループ:45%が簡単なパズルを選んだ。
頑張りを褒められたグループ:簡単なパズルを選んだのは8%にすぎず、ほとんどが難しいほうのパズルを選んだ。


この実験から言えるのは、褒め方によってモチベーションへの影響が異なるということです。「頭の良さ」を褒められると、その期待を裏切りたくないという思いが強まり、確実にできそうな優しい課題を選ぶようになります。一方、「頑張り」を褒められると、もっと頑張ろうという思いが刺激され、難しい課題にチャレンジしようとします。


■褒め方がストレス耐性を決める

この実験にはまだ続きがあります。

<2回目のテスト>
次に1回目よりも難しいテストを全員にやらせた。誰もが自分の成績は前よりも良くないと感じるほど難しいもので、子供たちには全員が50%以下しかできなかったと伝えられた。

「パズルは楽しかったか」「家に持ち帰ってやってみる気はあるか」と尋ねたところ、「頭の良さ」を褒められたグループは、他の2つのグループと比べ、パズルを楽しく感じることができず、また家に持ち帰ってまでやろうという意欲は低かった。さらに、うまくできなかった原因を尋ねると、「頭の良さ」を褒められたグループの子供は、「頭が悪いから」と、成績の悪さの原因を自分の能力不足のせいにする傾向が見られた。

一方、他の2つのグループの子供たちは、「頑張りが足りなかったから」と、成績の悪さの原因を自分の努力不足に求める傾向があった。


<3回目のテスト>
最後に1回目と同じくらい簡単なテストを全員にやらせた。1回目の後に「頭の良さ」を褒められたグループの成績は20%近く低下したのに対し、「頑張り」を褒められたグループの成績は25%程度上昇した(「何も言われなかった」グループはほぼ変わらない成績)。


以上の結果からも先の結論が裏付けられます。さらに才能や頭の良さを褒められると、上手くいかなかった結果の原因を努力といった可変的なものではなく、資質といった固定的なものに求めがちになり、困難な事態への耐性が損なわれるということがわかります。一方、頑張りを褒められれば、結果の原因を努力に求めるようになり、困難な事態に対しても楽しみながら根気よく取り組むことができます。


■承認欲求に囚われすぎない

ここまでは部下を育てるためにはどのように接すればようかという観点から述べてきましたが、最後に1人1人はどのように振る舞うべきかについて触れておきます。

前回述べたように、「人から認められたい」という承認欲求が強すぎると、常に周囲の反応を見ながら行動してしまう、褒められないとモチベーションが下がってしまうといったことにもなりかねません。

よって、あまり他人の評価に頼りすぎないことが求められます。具体的には「自分なりの評価軸を設けて成長を実感する」ということです。

自己評価軸には、他人と比べる相対比較と、自分の過去の実績と比べる個人内比較がありますが、大事なのは個人内比較です。「どれだけ成績が上がったか」「どれくらい顧客に感謝されたか」「どれだけ時間を節約できたか」など自分の過去の実績と比べ成長を確かめることで、上司の評価に一喜一憂することなくモチベーションを維持できるようになるでしょう。


【参考】
『モチベーションの新法則』榎本博明著 日本経済新聞出版社

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR