fc2ブログ

ビジネスモデル⑰(プロセスの設計)

ビジネスモデルの設計は、顧客価値・利益・プロセスの順に設計します。ここまで顧客価値と利益の設計について見てきましたが、この2つが設計されれば、プロセスの設計は自ずと決まってきます。


■プロセス設計のポイント

プロセス設計は次の順で行われます。

①どんな手順で儲けるか?
②その手順のために使える自社の強み(資源)は何か?
③その手順のために誰と組むべきか?


「①どんな手順で儲けるか?」については、多くの場合、利益設計の段階でクリアにされているはずです。


■ネットワークの構築方法

自社ですべての業務をカバーすることは困難であり、またそうすべきでもありません。自社は自分の強みやコアとなる部分に特化し、ほかは外部の組織とアライアンス(提携)を組むというのが原則です。

よってプロセス設計の基本は、どうやってネットワークを形成するかが最大のポイントになります。

ネットワークの構築方法には、次のようなことがあります。

①アライアンス(提携)
・それぞれの競争優位をともに高めるために、連携してリスクと売上を分かち合う。
・共通の目的を達成するために、場合によっては競争相手となる企業との連携も視野に入れる。
・自社と似通った市場を相手にしているが、自社とは異なる製品サービスを提供している異業種の企業との連携も有効である。

②統合
自社と同じ市場か補完的市場にいる企業を買収する。

③オープンイノベーション
専門知識を利用、強化、拡大するために、自社や他社の知的財産やプロセス、ノウハウを利用できるようにする。

④プラットフォーム
売り手と買い手を結びつけるビジネスの場を提供する。「ビジネスモデル⑮(利益設計6:無料モデル)」で取り上げた「ボランティア型(ボランティアの力を利用して第三者補助型のパターンを作るというもの)」に対応します。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR