FC2ブログ

チキンゲーム①

■チキンゲームの構造

 

チキンゲームはご存知の方が多いでしょう。別々の車に乗った2人のプレイヤーが互いの車に向かって一直線に走行するゲームで、激突を避けるために先にハンドルを切ったプレイヤーはチキン(臆病者)と称され、屈辱を味わう結果になるというものです。

 

これをペイオフマトリックスで表すと次のようになります。


チキンゲーム 

ナッシュ均衡(ゲームに参加する各プレイヤーが、互いに対して最適な戦略を取り合っているという状況)は、(自分:譲歩、相手:譲歩せず)(自分:譲歩せず、相手;譲歩)の2つあります。

 

「自分は譲歩したくはないがお互いが意地を張り続けると最悪な結果となる」というところにこのゲームのジレンマがあります。もちろん互いに譲歩してそれなりの利益を得るというところに落ち着けば、それはそれで問題ありません。

 

 

■北朝鮮問題

 

チキンゲームというと、核の開発競争や瀬戸際外交が思い浮かびます。現在の北朝鮮の核開発では、米朝ともに譲歩するという可能性は低いでしょう。この状態をペイオフマトリックスで表すと次のようになります。


チキンゲーム② 

このようなケースでは、多くの場合、片方が譲歩することで事態の収拾が図られます。しかしながら、現在は米朝ともに譲歩せず、右下の結果になる可能性はあります。11月に米中ロ日で戦後の北朝鮮統治のあり方についての最終合意が確認されたあと、12月にも戦端が開かれるという予測が強まっています。

 

 

【参考】

『ゲーム理論の思考法』川西諭著 中経出版




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR