fc2ブログ

何かをやり遂げるための5つの工夫②

資格の勉強、ダイエット、禁煙、貯金など重要で困難度が高い目標を前にしたとき、あなたなら何をしますか?次の項目に○か×で答えてください。

 

 

1 段階的に分けた着実な計画を立てる。

2 成功した人物を思い浮かべてやる気を起こす

3 自分の目標について話す

4 失敗した場合に起きる嫌なことを考える

5 成功した場合に起きるいいことを考える

6 マイナスになること(不健康な食品や喫煙、浪費など)を頭から締め出す

7 目標に向かって前進できたら自分にほうびを出す

8 意志の力に頼る

9 進み具合について記録(日記やチャートなど)をつける

10 成功者になったすばらしい自分の姿を想像する

 

 

リチャード ワイズマン教授による何らかの目標を持った5000人以上を対象にした調査によると、無事に目標を達成できた人は全体のわずか10%でした。困難な目標は誰にとっても困難なのです。

 

そして偶数番号の方法をとった人は目標達成が難しく、奇数番号の方法は目標達成率を高めるのに効き目があったことが確認されました。

 

次回は、効き目があった方法がなぜ有効なのか見ていきましょう。

 

 

【参考】

『その科学が成功を決める』リチャード ワイズマン著 文藝春秋

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR