fc2ブログ

セミナーのご案内(チームマネジメント)

今日はセミナーのご案内をさせて頂ければと思います。

大手製造業を中心に研修事業やビジネスセミナー、ビジネス交流会を手がける一般社団法人企業研究会様主催で、10月2日にセミナー「『チームマネジメント』のポイントと実務」を開かせて頂きます。

 

一般社団法人企業研究会ホームページ

https://www.bri.or.jp/seminar/104847

 

プロジェクトマネジメントやファシリテーションのセミナーは多々ありますが、組織心理面に着目して一味違う内容になっています。また、チームビルディングというと、「民主的に決めよう」とか「みんなで意見を出し合って納得するように決めよう」とか、とかく理想論になりがちで、イマイチ実態に合わなかったりします。本セミナーでは、実践的で現実的なすぐに使えるノウハウに重点をおいてお話します。

管理職の方、管理職候補の方などチームや複数のメンバーを束ねてお仕事なさる機会がある方には是非聞いて頂きたいと思います。

機会がございましたら、宜しくお願い致します。

 

テーマ:

『チームマネジメント』のポイントと実務

 

日時と場所:

20181002(火曜日) 13:3017:00

企業研究会セミナールーム(東京・麹町)

 

プログラム:

<開催にあたって>

   企業価値向上に向けたイノベーション創出や、問題・課題解決の手段として、チームビルディングやプロジェクトマネジメントへの関心が高まっています。しかし、単にメンバーを集めて自主性に委ねれば良いアイデアが生まれ、成果を生むわけではありません。

   本セミナーでは成果が出しにくいチームの特徴を例に挙げながら、主に「良い意思決定ができるための環境整備」「チームの推進力向上」「予測のできない変化への柔軟な対応」等について、すぐに使える知識とスキルを習得していただきます。

   これからプロジェクトを任される若手リーダー、管理職候補の方はもとより、チームビルディングやプロジェクトマネジメントへの関心がある方にもご受講いただければと存じます。

 

<プログラム>

1.成果が出ないプロジェクトの理由と課題

2.プロジェクト・チームを組織する

      (1)チームの人選

      (2)プロジェクトのプランニング(5WIHSMART

3.チームの意思決定

      (1)「決め方」のルールの決定

      (2)意思決定の原則の理解

      (3)メンバーの知恵を引き出すための前提条件

      (4)チームの意思決定の特徴を理解する(集団浅慮、グループシフト)

      (5)ブレインストーミングの問題点と課題

      (6)メンバーの知恵を引き出すための工夫(自由な意見表明のための環境整備)

               ※ケーススタディを通じて学びます。

4.プロジェクトの推進

      (1)仮説検証アプローチ

      (2)メンバーの動機づけ(メンバーの手抜きをどう防ぐか)

      (3)リーダーのコミュニケーション

      (4)プロジェクトの推進力(スモールウィン)

      (5)社内支援の取り付け(価値創造型・価値交換型交渉)

               ※ケーススタディを通じて学びます。

5.プロジェクトの進捗管理

      (1)プロジェクトの進捗が遅れる理由

      (2)マイルストーンの設定

      (3)状況の変化への対処(シナリオプランニング)

      (4)状況の変化への対処(リアルオプション)

               ※ケーススタディを通じて学びます。

 

受講料:

会員:32,400円(本体 30,000円)/一般:35,640円(本体 33,000円)

 

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR