FC2ブログ

やる理由よりもやる手順

■理由よりも手順

 

心理学者のトローペとリーベルマンの実験を紹介します。

 

学生たちに次のようなお願いしをします。

「人間の行動に関する調査のため、アンケートの協力をお願いしています。3週間以内にアンケートの回答を送ってくれた方には謝礼を差し上げます。」

 

このお願いをする前に、学生たちを2つのグループに分け、あらかじめ次のことをやってもらいました。

 

Aグループ

「日記を書く」「銀行口座を開く」「旅行する」など10個の行動を見せて、人はなぜこれらの行動をするのか、理由を書いてもらいました。

 

Bグループ

Aチームと同じ10個の行動を見せて、どのようにすればそれができるか、具体的な手順を書いてもらいました。

 

Bグループの学生は、Aグループの学生より、平均10日速くアンケートの回答を送りました。

 

 

■手続きさえ明らかであれば体が動く

 

人間は理由を考える生き物です。しかし、理由を考え出すと、ハマってしまい、だんだん腰が重くなります。よって、「まず何をするか」に意識を向けることが有効です。特にミスをしたときは、「なぜミスをしたか」も大事ですが、それよりも対処が優先されますから、「何をするか」に意識を向けましょう。

 

面倒に思えることでも、手続きさえ明らかであれば、あとは体が勝手に動いてくれます。どうやるかの手順を書き出してみましょう。だいぶ心が落ち着くはずです。

 

 

【参考】

『図解 モチベーション大百科』池田貴将著 サンクチュアリ出版

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR