FC2ブログ

雑誌連載記事のご案内

「世相を読み解く 診断士の眼」というコラムの連載をさせていただいています月刊誌「企業診断1月号」が発売されました。

ダウンロード 

今回のテーマは、「果たして2019年にデフレからの脱却は実現するか?―インフレになるという人々の予想が実際の経済を動かす」です。

 

本稿執筆時の消費者物価指数は,「生鮮食品及びエネルギーを除く総合(コアコアCPI)」で0.4%(2018年9月)であり,物価上昇率目標2%に遠く及びません。消費者物価指数は上方に0.5~1%程度ブレる傾向があることを踏まえると,実際にはまだデフレの状態とさえいえます。

2013年4月以降,日本銀行(日銀)の量的・質的金融緩和が行われているにもかかわらず,なぜ物価は上昇しないのでしょうか。その理由と2019年の物価上昇の展望について,計量経済学のLSTARモデル(平滑推移モデル)を使って考察してみました。

 

機会がありましたら是非お読みいただければ幸いです。


今年1年ありがとうございました。来年もどうぞ宜しくお願い致します。

 





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR