FC2ブログ

メッセージの構成②

■「導入部」で話すこと

 

導入部はつかみの部分です。これが上手くいくかで全体の評価のほとんどが決まってしまうといっても過言ではありません。「導入部」で話す内容としては、次のようなことがあります。

 

・自己紹介

・セミナーの目的・期待効果

・セミナーの内容

 

つかみの例

・ジョーク(ただしケース・バイ・ケース)

・テーマに関する個人的な体験談

・名言の引用

・問いかけ

 

プレゼンや講演について、まだ関心が薄い聴衆に関心を持ってもらうために全力を尽くします。

 

 

■「ボディ」での説明のしかた

 

「ボディ」での説明のしかたは、トップダウン型が基本です。すばわち、

 

・各テーマのメッセージを示す

・根拠を示す

・メッセージを確認する

 

という流れです。取り上げるテーマごとにこれを繰り返します。

 

<ポイント>

・要旨・目的は最初に伝える

・ポイントを絞る

・ページとページの流れを意識する

・繰り返し再確認する

・冗長になるため、必ずしも正確さ・厳密さにこだわらない

 

 

■「結び」での再確認

 

結びは駆け足になりがちですが、終末効果が大きく印象に影響を与える場合もありますから、重要です。

 

<ポイント>

・最も伝えたいメッセージを再度伝える

・明日から実践してもらいたいことを伝える(研修やセミナーの場合)

・職場で共有してもらいたいことを伝える(研修やセミナーの場合)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR