fc2ブログ

顧客を具体化する⑤(ストーリーボード)

ストーリーボードとは、映画業界で用いられているカット割のように、象徴的ないくつかの体験を文章とイラストで表現したものです。カスタマージャーニーやシナリオで表現した物語を、さらにビジュアルを用いることで、関係者のストーリーに対する理解や共感を深めることができるのが特徴です。

 

これまで同様、「周囲の人と共有しフィードバックが得られるスケジュール管理のためのアプリ」を例にしてみます。

ストーリーボード

<良いストーリーボードの例>

・カスタマージャーニーと同様、ビジネス機会の要点を示す適切な要素がシーンとして選択されていること。

・主人公の気持ちがわかるように、表情や動作が描かれていること。

・要点を表現するために、寄りと引きを適切に使い分けたイラストになっていること。

・必要に応じて主人公の行動だけでなく、周辺の文脈も理解できるような背景が描かれていること

 

 

【参考】

『機会発見』岩嵜博論著 英治出版

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR