fc2ブログ

発想のためのフレームワーク(水平思考②)

水平思考のためのフレームワークには、エドワード・デ・ボノが開発したものがあります。これはフォーカスした特性を1つ選び出したあとに、変化を加えるためのものです

 

逆転:反対にしてみる

代用:代えてみる

結合:組み合わせてみる

協調:もっと○○にしてみる

除去:取り除いてみる

並び替え:並び替えてみる

 

<水平思考の例>

「バレンタインデーに最愛の人にバラの花を贈る」

 

逆転:バレンタインデー以外の日にバラを贈る

代用:バレンタインデーにレモンを贈る

結合:バレンタインデーにバラの花と鉛筆を贈る

強調:バレンタインデーに何十本ものバラの花を贈る

  バラの花を1本だけ贈る(縮小方向の強調)

除去:バレンタインデーにバラの花を贈らない

並び替え:バレンタインデーに、男性が女性にバラの花を贈る

 

 

【参考】

『コトラーのマーケティング思考法』フィリップ・コトラー、フェルナンド・トリアス・デ・ベス著 東洋経済新報社

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR