fc2ブログ

雑誌連載記事のご案内

「世相を読み解く 診断士の眼」というコラムの連載をさせていただいています月刊誌「企業診断9月号」が発売されました。

201910月_


今回のテーマは、「採用困難な企業がすぐにでもできる募集のしかた

――応募者数よりも定着率にこだわるRJPという姿勢」です。

 

完全失業率をみると,2.2%(7月)と極めて低水準の状況が続いています。失業率の低下は,人材確保のために,企業側の雇用環境の改善を促すので,望ましいことです。

しかし,その一方で企業側としては採用難は頭の痛いところでしょう。基本的には魅力ある仕事や良好な労働条件の提示が解ですが,実際にはそれらが困難な場合も多いです。特に中小企業ではなかなか難しいでしょう。

人材採用が難しい中で,企業側として,どのような姿勢で臨むことが望ましいのでしょうか。今回は,その1つの例として,RJPRealistic Job Preview:現実的な仕事情報の事前開示)について取り上げます。

 

機会がありましたら是非お読みいただければ幸いです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR