fc2ブログ

WCA(欲求連鎖分析)

WCAWants Chain Analysis:欲求連鎖分析)は、「人々の欲求」という観点から、ビジネスモデルや社会システムの分析・設計を行う技法です。CVCAをベースに慶應SDMが開発したもので、CVCAの価値連鎖が本当に満足につながっているのかを確認するために、「したいこと」「してほしいこと」のつながり(欲求連鎖)を可視化します。

 

WCAでは人々の欲求を、マズローの欲求段階説に沿って、次の5つに分類します。

 

① 生理的欲求

食物、水、空気、温度、休養、性的欲求など、生理的体系として自己を維持しようとする欲求。

② 安全欲求

健康の維持、危険回避、住居の確保、安定した仕事など安全な状況を希求したり、不確実な状況を回避しようとする欲求。

③ 所属・愛情欲求

集団への所属を希求したり、友情や愛情を希求する欲求。

④ 尊厳欲求

他人からの尊敬や承認を得たり、名誉ある地位を求める欲求。

⑤ 自己実現欲求

自己の成長や発展の機会を希求したり能力の実現を希求する欲求。

 

利己的な欲求だけでなく、利他的な欲求にも注目します。

 WCA.png

上の図は、ミネラルウォーター「ボルヴィック」の販売会社が売上の一部を日本ユニセフ協会に寄付し、その寄付金がアフリカのマリで井戸を掘削するために使われる「1L for 1OL」というプログラムをWCAで分析したものです。自分以外(ユニセフ)が水を提供してアフリカの人々を助けてもらいたいという企業の欲求(利他的欲求)が、清潔で安全な水が欲しいというアフリカの人々の欲求(利己的欲求)を充足し、それが最終的に「収益を得たい」という企業の欲求(利己的欲求)を充足しています。

 

このように、ビジネスモデルの設計では、すべてのステークホルダーの欲求を満足させる仕組みづくりが鍵を握っています。

 

【参考】

『システム×デザイン思考で世界を変える』前野隆司編著 日経BP

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR