fc2ブログ

スピーチのフォーマット①

スタンフォード大学で経営大学院で政治コミュニケーションを教えるデビッド・デマレスト氏によれば、すべてのスピーチの基本は「導入・本論・まとめ」の3部構成であるといいます。デマレスト氏によれば、本論の部分を論理的に伝えるフォーマットは5つあります。

 

<フォーマット1:ABC>

自分の言いたいことを3つにまとめるという、基本的なフォーマットです。

 

(1)導入

「本日はお招きいただきありがとうございます」など主催者や聴衆に謝意を伝える。

 

(2)本論

「本日お伝えしたいのは次のA,B,Cです」と内容を紹介したうえで、各論に入る。

Aについて、ご説明します

Bについて、ご説明します

Cについて、ご説明します

 

(3)まとめ

「本日は、AB,Cについてお伝えしましたが、私のお話がお役に立てば幸いです」ともう一度、本論の内容を要約して話す。

 

<例>

導入

本日は「働く女性のダイエット」についての講演にお招きいただきありがとうございます。みなさんの中にも無理をしてダイエットをしたけれど失敗したという経験がおありな方もいらっしゃるでしょう。・・・・(聴衆に共感してもらえるコメントを続ける)

 

本論

今日、私がこれからお伝えしたいのは、体重100キロだった私が、マイナス30キロのダイエットに成功した方法です。(A)食事制限、(B)運動、(C)モチベーション維持の3つの点からご説明します。

A)食事制限については、・・・

B)運動については・・・

C)モチベーション維持するために私がやったのは・・・

 

まとめ

本日は30キロ痩せた私のダイエット法についてご説明しましたが・・・、この3点を忘れずに、みなさんにもダイエットに成功してほしいと思います。

 

 

【参考】

『スタンフォードでいちばん人気の授業』佐藤智恵著 幻冬舎

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR