fc2ブログ

意図的な練習②

前回、エキスパートたちの「意図的な練習」について取り上げました。一流のレベルは少しハードルが高いという方には、アンジェラ・ダックワース氏(ペンシルベニア大学心理学教授)の家庭での決まりを参考にしてみるとよいかもしれません。

 

1.家族全員、1つはハードなことに挑戦しなければならない

 ハードなこととは、日常的に「意図的な練習」を要することです。仕事の目標でもよいですが、ジョギングなど健康管理面、ピアノや趣味、語学といった実用面での目標でもよいです。

 

2.やめてもよい

 ただし条件があり、シーズンが終わるまで、レッスン料を支払った期間までなど、区切りがよいタイミングがあるまでやめてはいけません。

 

3.「ハードなこと」は自分で選ぶ

 人から押し付けられたことではモチベーションが上がらず、長続きしません。自分で選択することが大事です。

 

4.新しいことでも、今やっていることでも構わないが、最低でも1つのことを2年間は続ける

 

 

【参考】

『やり抜く力 GRIT(グリット)』アンジェラ・ダックワース著 ダイヤモンド社

 

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR