FC2ブログ

ウェバーフェフナー効果②

人は変化率の方を敏感に察知するということでいうと、昨年7~9月期のGDP速報を思い起こしてしまいます。

 

2020年1~3月期 実質GDP成長率-8.3% 名目GDP成長率-7・9%

2020年4~6月期 実質GDP成長率-8.3% 名目GDP成長率-7・9%

2020年7~9月期 実質GDP成長率%5.3% 名目GDP成長率5.5%

 

4月から6月期に大幅に落ち込んだGDPが急回復したように思います。実際、新聞等での急回復という見出しが見られました。

 

しかしながら、4半期別のGDPを年率換算した実額の推移は次のとおりです。

 

2020年1~3月期(実額) 実質GDP545.7兆円 名目GDP554.8兆円

2020年4~6月期(実額) 実質GDP500.6兆円 名目GDP5110兆円

2020年7~9月期(実額) 実質GDP527.1兆円 名目GDP539.0兆円

 

コロナ前の2019年10~12月期のGDPは実質で548.7兆円、名目で557.4兆円ですから、実額で見ると、コロナ前の水準をまだまだ下回っていることがわかります。

 

実態は変化率ではなく実額であるわけですから、変化率に惑わされないように気をつけたいところです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR