FC2ブログ

OKR②

従来、従業員の目標管理ツールとしては、MBOManagement By Objective:目標管理制度)がありました。OKRMBOの違いは次の3点だといいます。

 

「経営目標から現場の結果指標まで、連綿と、かつ無駄なく、紐付けられていること」

従来のMBOでも企業目標と個人が設定する目標は紐付けられていることが求められていましたが、それが徹底されたということでしょう。

 

Key Resultsの達成度は100%ではなく、6070%程度が望ましいこと」

達成可能な目標ではなく、ストレッチ(背伸び)した目標を掲げることです。100%達成できたということは、そもそもの目標設定が低すぎたということを意味するからです。

 

「あくまで目標設定のツールであり、業績評価のツールではないこと」

目標達成率と業績評価を切り分けます。OKRで成果を上げている企業は、OKRとは別に、各人に期待される役割によって、総合的に評価する手法を取っています。たとえば、グーグルでは、マネージャーは、コーチとしての組織的リーダーシップを多面的に評価しています。

 

 

【参考・引用】

『経営改革大全』名和高司著 日本経済新聞出版

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三枝 元

Author:三枝 元
1971年生まれ。東京都在住。読書好きな中年中小企業診断士・講師。資格受験指導校の中小企業診断士講座にて12年間教材作成(企業経営理論・経済学・組織事例問題など)に従事。現在はフリー。
著書:「最速2時間でわかるビジネス・フレームワーク~手っ取り早くできる人になれる」ぱる出版 2020年2月6日発売
「中小企業診断士のための経済学入門」※絶賛在庫中!
連絡先:rsb39362(at)nifty.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい
(お急ぎの場合は携帯電話までご連絡ください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR